八女ICでトラックから出火 うどん店看板に接触し走り去る

西日本新聞

 9日午前10時20分ごろ、福岡県筑後市長浜の九州自動車道八女インターチェンジ(IC)入り口で、自損事故を起こした車両積載車から出火した。筑後市消防本部によると約10分後に鎮火し、けが人はなかった。九州道の通行に大きな影響はなかった。

 筑後署によると、車両積載車は現場から南東約200メートルの県道沿いにあるうどん店の看板などに接触した後、そのままICに向かったとみられる。

 うどん店の関係者は「仕込みをしていたらドーンと音がしたので外を見たら、すごいスピードで走り去っていくのが見えた」と話した。運転していたのは男性で、ICでの事故後に店を訪れ「看板にぶつかったのは気付かなかった」と話したという。署が事故原因を調べている。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ