「ブーケサラダ」で新成人祝う JAくるめ、地元産野菜たっぷり

西日本新聞 社会面

 福岡県久留米市のJAくるめは10日、新成人を迎える職員に農産物で作った特製「ブーケサラダ」を贈った。

 県内一の農業産出額を誇る久留米市の農産物を、若手職員に知ってもらう機会にしようと、昨年から始めた。今年は橋本彩花さんと稲積奈々さんの2人が、森光佐一郎組合長から直径30センチほどの大きなブーケを受け取った。

 ブーケには地元産のリーフレタスやサラダ菜などをたっぷり使い、あまおうやミニトマトで彩りを添えてボリューム感満載。2人は「いちごは今すぐ食べたいくらい」とはしゃいだが、大人の仲間入りをするだけに、ここはぐっと我慢。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ