皇后役は女優宮崎香蓮さん 24日から長崎ランタンフェスタ

西日本新聞 長崎・佐世保版 徳増 瑛子

イベント多彩、金魚のオブジェも

 中国の旧正月を祝って長崎市で開かれる「長崎ランタンフェスティバル」の実行委員会は10日、今年の開催日程を24日~2月9日の17日間(前夜祭と後夜祭を含む)とすることを発表した。点灯式は25日で、1万5千個のランタンが市中心部を彩る。人気の皇帝パレードでは、長崎県島原市出身の女優で東京五輪の聖火ランナーでもある宮崎香蓮さん(26)が皇后役を務める。

 街中がランタン一色となるほか、長崎新地中華街(長崎市)近くの湊公園や中央公園、長崎孔子廟で、中国に伝わる二胡演奏など多様なイベントがある。中国で富を招く魚として信じられている金魚をモチーフにした高さ10メートルのオブジェ「金玉満堂(キンギョクマンドウ)」もメイン会場の湊公園に設置される。

 市中心部を練り歩く皇帝パレードは2月1、8日の2回ある。清朝時代の正月に皇帝や皇后が町中に出かけ、民衆と新年を祝う様子をイメージしたもので、1日は宮崎さんが皇后役として、8日は昨年市の観光大使になったダンスボーカルグループ「THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」のメンバー、浦川翔平さん(22)が皇帝役として登場する。

 市などでつくる実行委員会は期間中の人出が100万人となることを目指す。張仁春企画幹事長は「九州だけでなく、関西や関東からも観光客を呼び込みたい。オブジェのきれいさと温かさを見てもらいたい」と話した。(徳増瑛子)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ