最後の記念にドローン撮影 3月に閉校のうきは市・小塩小

西日本新聞 筑後版 平峰 麻由

 1月10日の110番の日に合わせ、福岡県警うきは署は3月に閉校する小塩小(同県うきは市、全校児童19人)で啓発イベントを行った。通報の手順を学んだ後、ドローンで集合写真を撮影した。

 児童の思い出づくりにと企画。児童たちは不審者への対応法などを学んだ後、校庭でパトカーや白バイに体験乗車した。集合写真は市が所有するドローンで撮影。教職員や呼びかけで集まった住民も含め計約60人が参加した。

 小塩小は創立146年。19年度で閉校し、同町朝田の御幸小に統合する。

 米倉典子校長は「地域の安全を守っている警察や地域の人の姿は、子どもたちの心にも焼き付いたはず。これからも子どもたちを見守ってください」とあいさつ。6年女児(12)は「警察官の帽子をかぶらせてもらい、うれしかった。いい記念になった」と笑顔を見せた。(平峰麻由)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ