豆田八阪神社で「十日恵比須」 福笹求め行列 日田市

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

 大分県日田市豆田地区の豆田八阪神社で10日、「十日恵比須(えびす)」があり、訪れた人たちは縁起物の福笹(ざさ)を求めて長い行列を作っていた。

 豆田みゆき通り商店街(高倉喜久夫会長)が同地区を盛り上げようと始め、今年で26年目。境内では神事の後、5円玉がくくりつけられた福笹1200本が配られ、受け取った観光客や市民たちは満面の笑みを浮かべながら、今年一年の家内安全や商売繁盛を願っていた。福引や甘酒の振る舞いもあった。

 8カ月の子など家族と訪れていた福岡県築上町の会社員男性(32)は「子どもが健やかに育ってほしい」。高倉会長は「今、外国人客が減少してきている。どうやって増やせるかを考え、商売につなげていきたい」と話した。(鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ