小倉城で「お汁粉会」 大鏡餅が2000杯に

西日本新聞 北九州版 山下 航

 小倉城(北九州市小倉北区)で年末年始に飾られていた大鏡餅を使った新年恒例のお汁粉会が13日、小倉城前の広場であり、約2千杯が無料で振る舞われた。

 大鏡餅は、地元ボランティアなどでつくる実行委員会が毎年飾り付けている。小倉藩主だった小笠原家の家紋「三階菱」にちなんだ3段重ねで、もち米約225キロを使用。11日に鏡開きをした。

 広場には親子連れなどの長蛇の列ができ、開始とともに次々とお汁粉が振る舞われた。同市八幡東区から家族で訪れた男性(50)は「縁起の良い餅を食べられて良かった。家族全員が健康に過ごせる一年になれば」と話していた。(山下航)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ