【動画あり】防火防災へ決意新た 久留米市で消防出初式

西日本新聞 筑後版 片岡 寛

 福岡県久留米市の消防出初式が13日、久留米百年公園であった。久留米広域消防本部や市内の消防団などから関係者約1300人と消防車両約50台が参加し、今年一年の防火防災への決意を新たにした。

 消防団の永年勤続者や初期消火に貢献した市民の表彰に続いて、消火や救助活動の実演があった。消防団員でつくる「有馬火消し梯子(はしご)隊」は、久留米藩ゆかりのはしご乗りを披露。高さ約8メートルのはしごの上で、両手両足を大きく広げたり、身を乗り出したりする技を見せると、観衆から大きな拍手が送られた。

 2019年の市内の火災発生件数は前年比6件減の80件、救急出動件数は同151件増の1万4988件だった。 (片岡寛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ