福岡・大刀洗町長選、3新人が届け出 12年ぶり選挙戦 

西日本新聞

 福岡県大刀洗町長選が14日告示され、いずれも無所属新人で、元副町長の中山哲志氏(53)、元町地域振興課長の矢野孝一氏(62)、元町議の平田利治氏(66)が立候補を届け出た。同町長選が選挙戦となるのは12年ぶり。争点は、定住促進や防災に向けた取り組み、産業振興など。

 投開票は19日。有権者数は1万2642人。(13日現在、町選管調べ)。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ