報復恐れ、内部通報は「バレる」 日本郵便の制度、局員は諦め

 日本郵便の内部通報制度を巡っては、不信感を募らせる現場の郵便局員の訴えが西日本新聞に相次いで寄せられていた。

 「セクハラを内部通報した女性局員が異動させられたことがある。大きな声では言えないが、通報したら必ずバレてしまう」。中国地方の男性局員は昨年、社内研修で講師役の社...

残り 424文字

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

福岡県の天気予報

PR

PR