女王の庭に入るとトランプの庭師がペンキで白いバラを赤く塗っている…

西日本新聞 オピニオン面

 女王の庭に入るとトランプの庭師がペンキで白いバラを赤く塗っている。競技場ではハリネズミをボールにしてフラミンゴで打つ奇妙な試合が。不思議な国に迷い込んだアリスは驚き、あきれ、何とか逃げ出そうとする…

▼福岡市美術館の「不思議の国のアリス展」でルイス・キャロルの小説の一場面を思い出した。彼女も女王の不思議な国に迷い込んだ気持ちなのかもしれない。英国のヘンリー王子とメーガン妃夫妻が王室の主要な立場から退くと発表した

▼米国で女優として活躍していたメーガン妃は、アフリカ系のルーツを持ち、離婚歴もある。英王族の結婚相手としては極めて異例だ。自由な言動でも知られるだけに、伝統や格式を重んじる王室になじめず、時として白を赤に塗り替えてゴシップ記事にするメディアに常に追い回される生活から逃げ出したかったとされる

▼英紙はブレグジット(英国の欧州連合離脱)をもじり「メグジット」と皮肉った。王子の母のダイアナ元皇太子妃がカメラマンに追われて事故死した過去も決断の背景にあろう。だが、王族の使命と個人の自由を簡単にてんびんには掛けられない

▼物語の女王は気に入らないとすぐに「首をちょん切れ」と命じるが、エリザベス女王は「二人の意向を尊重する」と認めた

▼「普通の国の王族」を目指す二人である。祖母の寛大さに応え、国民の理解と支持を得る努力を重ねてほしい。

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ