生ごみ分別で「食品ロス」抑制 福岡県大木町とみやま市の取り組み

住民が回す「食」循環の輪

 大切な食べものが廃棄物になってしまう「食品ロス」。製造サイドの作り過ぎやそれを助長する流通の仕組みを改善して減らす努力を怠り、発生する生ごみが増えれば、焼却場の建設・運用コストや、焼却の際に排出される二酸化炭素(...

関連記事

PR

くらし アクセスランキング

PR