【★どうが★やさしい日本語】鳥(とり)の「カモメ」と いっしょに 船(ふね)を 楽(たの)しむ

西日本新聞

長崎(ながさき) (けん) から  熊本(くまもと) (けん) へは、(ふね) で  () くことが  できます。

有明(ありあけ) フェリー」という  (ふね) に  45(ふん) ぐらい  () ります。

(ふゆ) は、(ふね) に  () ると  (たの) しいことが  あります。

たくさんの「カモメ」が  (ちか) くに  () るからです。

(ふゆ) 、カモメは  (さむ) い  ロシア(Russia)などから  日本(にっぽん) へ  () ます。

20(ねん) ぐらい  (まえから、カモメは  (ふね) に  (ちか) づくようになりました。

(ふね) の  会社(かいしゃ) の  (ひと) が、() (もの) を  あげていたからです。

(いま) (ちか) くの  (みせ) や  (ふね) では、カモメに  あげる  パン(100(えん) )を  () うことが  できます。

(みせ) の  (ひと) は「カモメと一緒(いっしょ) に、(ふね) の  (たび) を  (たの) しんでほしいです」と  (はな) しました。

 

(もと) の  記事(きじ) は  こちら

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ