不思議の国のアリス展

西日本新聞 もっと九州面

 19日(日)まで、福岡市中央区大濠公園の福岡市美術館。出版から150年以上たった今も、世界中で読み継がれる英国児童文学の名作「不思議の国のアリス」。作者ルイス・キャロルの歩みや、初版本などの貴重な資料、アーティストがアリスの場面を描いた作品など、約200点が展示されている。

 会場では、アリスにまつわる謎解きをしていくゲーム「不思議の国からの脱出」も同時開催されている(入場料とは別に、専用キット代1500円が必要)。

 一般1400円、高大生千円、小中学生600円。

 福岡市美術館=092(714)6051。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ