「ネジチョコ」人気で大増産 北九州「オーエーセンター」が新工場

西日本新聞 九州経済面 岩佐 遼介

 北九州市のご当地菓子として知られる「ネジチョコ」を製造する「オーエーセンター」(北九州市小倉北区)の新工場が17日、同市小倉南区に完成し、竣工式があった。工程の自動化を進め、旧工場の3倍となる1日最大3万個の生産能力を備えた。

 吉武太志社長は「ネジチョコを通じて北九州を元気にしたい。重労働を自動化できたので、離職率低下にもつながる」と期待した。

 ネジチョコは、2015年に官営八幡製鉄所の関連施設が世界文化遺産に登録されたのをきっかけに考案。チョコでできたボルトとナットを実際に締めることができる遊び心が注目を集め、供給が追いつかない状態が続いていた。

 総工費は経済産業省からの補助金約3000万円を含めた約1億8000万円。同社は今春にも海外への販売を始める準備を進めている。(岩佐遼介)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ