『私、介護される女歯科医です』 冲本公繪 著 (わかば出版・1980円)

西日本新聞 文化面

 筆者は、九大歯学部准教授として高齢者の健康寿命の延伸やそしゃく機能を専門に、第一線で活躍してきた歯科医師。6年前、睡眠中に脳卒中を発症し、突然、介護のあり方を考える側から、介護される側になった。前向きにリハビリに取り組む中で味わった体験を通じ、当事者にならないとわからない思いや感覚が、持ち前の好奇心と科学者としての冷静な分析を交えながらユーモアたっぷりにつづられている。 

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ