『夢ひらく彼方へ ファンタジーの周辺(上・下)』渡辺京二著(亜紀書房・各1870円)

西日本新聞 文化面

 日本近代思想史家の著者が昨年、熊本市の「橙書店」で行った講義録。「本物のファンタジー」として『ナルニア国物語』『指輪物語』『ゲド戦記』の3作を挙げ、ファンタジーを現実逃避とする批判に対し、「そもそも現実というのは逃避して然るべきもの」と一刀両断するさまがすがすがしい。10代から一生をかけて欧州文学に親しんできたという「知の巨人」の読書論としても興味深い。 

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ