阪神大震災

西日本新聞

 1995年1月17日午前5時46分に発生した、兵庫県・淡路島北部を震源とする直下型地震。地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・3。神戸市や芦屋市、淡路島の北淡町(当時)など兵庫県南部で観測史上初の震度7を記録した。総務省消防庁のまとめでは、死者は6434人、住宅被害は全壊約10万4千棟など約64万棟に上った。災害対策基本法をはじめ、災害に関する法律や制度が改正、新設されるきっかけになった。

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ