昨年末、博多発大分行きのJR特急列車内での出来事…

西日本新聞 社会面 古長 寛人

 昨年末、博多発大分行きのJR特急列車内での出来事。「隣は人がいますので」。自由席車両の窓側席に座っていた女性が声をかけると、空いていた隣の通路側に座ろうとした別の女性は「ごめんなさい」と頭を下げ、足早に立ち去った。実は、窓側の女性は出発前に一つ前の席を回転させて対面状態にすると、荷物や上着を置いていた。4席を「独占」した形だった。

 これを近くの席で目撃した私は、車掌が来たら「問題のある席取りでは」と伝えようと思っていた。だが車掌は来ず、出発から6分後、香椎駅に到着。乗り込んできた2人が、女性の隣席と回転済みの向かいの席に座った。3人は知り合いらしかった。

 車内にはまだ空席もあり、車掌には結局告げなかった。ただ、満席になりそうでも、あの女性は席を独占したのだろうか。楽しそうにおしゃべりする3人を見ながら、釈然としない気持ちが残った。

 (古長寛人)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ