『半沢直樹3 ロスジェネの逆襲』 池井戸潤 著(講談社文庫、880円)

西日本新聞 夕刊

 大仕事を片付けるも子会社の東京セントラル証券に飛ばされた半沢直樹。初仕事はIT企業の買収案件。巨額の収益が見込まれるが、それを横取りに来たのは、まさかの親会社・東京中央銀行だった。半沢は若い部下と、卑劣な親会社のエリートたちに戦いを挑む。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ