育児世帯へのサービス店舗 スマホアプリで紹介 福岡県

西日本新聞 九州+ 大坪 拓也

 福岡県は、育児世帯のために特典を設けている県内の店舗をスマートフォンなどで探せるアプリ「子育て応援パスポート」を開発し、無料配信している。スマホ画面に表示される地図から最寄りの店舗とサービス内容を簡単に検索できるほか、店舗で専用画面を提示すると粗品の提供や商品の割引、ポイント付与などの特典も受けられる。

 「パスポート」は育児中の親が気軽に外出し、買い物を楽しめる環境を整えようと、昨年12月に配信を始めた。18歳未満の子どもがいる世帯が対象で、子どもと同伴時のみ利用可能。店舗によっては県外在住者でもサービスを受けられる。すでに飲食店など約1700店、保護者約3万8千人が登録し、利用が広がっている。

 登録時にスマホやパソコンなどで携帯電話の番号、子どもの生年月日を入力する必要がある。アプリは店舗の種類、地域やサービス内容を絞り込んで検索できる。登録店は現在、飲食店が多く、来店者にお菓子をプレゼントしたり、付与するポイント数を通常より増やしたりしている。

 県子育て支援課は「登録方法も簡単で、ぜひ積極的に利用してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同課=092(643)3311。 (大坪拓也)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ