ご存じでしたら 疎開中に私が歌った曲

西日本新聞

 ☆戦時中、私が1人で疎開する前、母が教えてくれた歌があります。

 「太郎は父の故郷(ふるさと)へ 花子は母の故郷へ 里で聞いたは何のこえ」で始まる曲です。学童疎開の歌だったと記憶しているのですが、2歳年上の夫に聞いても、歌った覚えがないといいます。

 この歌を口ずさむと、機銃掃射を受け、大きな木に隠れたり、人の家に避難させてもらったりした頃を思い出します。どなたか覚えている人はいませんか。

(福岡市早良区、女性、83)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ