数寄景(すきけい)/NEW VIEW~日本を継ぐ、現代アートのいま

西日本新聞 もっと九州面

 2月1日(土)~3月8日(日)、福岡市中央区天神のイムズ8階、三菱地所アルティアム。日本を代表する現代美術画廊「ミヅマアートギャラリー」代表の三潴(みづま)末雄さんが、日本美術の“文化遺伝子”を継承する17組(個人16、団体1)のアーティストを紹介する。

 日本の伝統に根ざした「あやし」「今様(いまよう)」などの八つの言葉に当てはめて作品を分類。2組ごとに作品を相対展示するユニークな手法で「現代アートのいま」を描き出す。初日午後2時から、三潴さんと編集者の小崎哲哉さんによるトークイベントもある(定員50人、電話予約が必要)。

 入場料は一般400円、学生300円。高校生以下無料。2月18日(火)、19日(水)は休館。三菱地所アルティアム=092(733)2050。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ