「アジフライの聖地」でチーズバーグが当選 長崎・松浦の給食総選挙

西日本新聞

 全国学校給食週間が始まった24日、長崎県松浦市の福島養源小で、食べたいおかずを投票で決める給食総選挙があった。

 候補はチーズハンバーグ、アジフライ、シラスが入った卵焼き。給食委員会の児童が栄養教諭に助言をもらって「擁立」し、それぞれのおかずのおいしさや栄養などを訴えた。

 全校児童127人の投票率は100%。開票の結果、チーズハンバーグが74票を集めて当選。「アジフライの聖地」を掲げ、市を挙げてPRする名物のアジフライは43票だった。子どもたちに人気のハンバーグが相手では、ちょっと分が悪かった?

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ