中国が団体海外旅行禁止 新型肺炎対策、一部個人旅行も 27日から

西日本新聞 一面 川原田 健雄

 【北京・川原田健雄】中国政府は25日、中国から海外への団体旅行を27日から事実上禁止することを決めた。新型コロナウイルスによる肺炎の発症者が世界各地に広がる中、これ以上の国外への感染拡大を防ぐ狙い。25日の春節(旧正月)をはさんだ大型連休は多くの中国人が海外旅行を計画しており、旅行先として人気の高い日本などにも大きな影響を与えそうだ。

 中国国営中央テレビなどによると、政府から通知を受けた旅行会社の業界団体が明らかにした。中国国内の団体旅行は24日から停止しており、27日以降は海外旅行についても当面停止する。旅行会社が航空券と宿泊をセットで手配する個人旅行も停止する。既に旅行が始まっているツアーは参加者の健康状態を見ながら継続するとした。停止期間は明らかにしていない。

 また、中央テレビは北京市政府が26日から市境を越えるバスの運行を停止すると伝えた。感染拡大を防ぐため首都の移動制限にも踏み切った形だ。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ