産地や種類当て…自慢の舌競う 星野村で「大闘茶会」

西日本新聞 筑後版 丹村 智子

 茶の産地や種類を飲み当てる利き茶のイベント「星の大闘茶会」が26日、福岡県八女市星野村の「茶の文化館」であり、県内や熊本県から49人が参加した。

 茶に親しみ、魅力を知ってもらおうと、2018年から茶の文化館が開催。参加者は、茶にまつわるクイズや外観での茶葉の判別で知識を披露し、味や色、香りによる産地当てで自慢の舌を競った。

 優勝した八女市の福島小6年、古賀あさひさんは「事前に飲み比べてきたけど、味で区別するのは難しい」と真剣な表情でお茶を味わった。一緒に参加した同牛島成波さんは「お茶への興味が湧いてきました」と話した。 (丹村智子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ