宗像大社で「福豆」準備進む 節分祭、1万袋を用意へ

西日本新聞 ふくおか都市圏版 床波 昌雄

 2月3日の節分祭を前に、福岡県宗像市の宗像大社で豆まきに使う「福豆」の準備が進んでいる。使用する大豆は地元産の約210キロ。みこ4人がちょこを使って小袋に入れ、当日までに約1万袋を用意する。

 大豆のほか、お菓子も準備。大社の福みくじ無料券や観光協会の共通商品券など662枚の当たり券と一緒にまく。

 当日は午前11時から辺津宮本殿で神事、終了後本殿右側の特設舞台で豆まきがある。午前中は観光協会が先着500人におしるこを振る舞う。宗像大社=0940(62)1311。 (床波昌雄)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ