サワラ大食い王に挑戦 福岡・芦屋町で2月23日「サミット」

西日本新聞 北九州版 金田 達依

 福岡県芦屋町特産のサワラをPRし、地域活性化を目指すグルメイベント「さわらサミット」が2月23日、同町のボートレース芦屋で開催される。4回目の今年は、大食いタレントとしてテレビ番組などで活躍するMAX鈴木さんと対戦する大食い大会を初めて企画。インターネットで資金を募る「クラウドファンディング」で1万円を寄付すれば挑戦権が得られる仕組みだ。会場では町内外の13店が出店し、サワラを使ったハンバーガーやナゲット、ホットサンドなどを400~500円(税込み)で販売する。

 「サミット」は2017年から、町や町商工会青年部などでつくる実行委員会(山村朋代委員長)が主催。今回も町内外の飲食店が多彩な創作サワラ料理を安価で提供し、来場者の投票でグランプリを選ぶ。

 大食い大会は30分一本勝負で挑戦権は最大6人に与えられる。3人が一組になってMAX鈴木さんと対戦し、サワラ料理や町の特産カレーなどを食べた重量を競う。優勝者には町特産品を贈呈する。

 現在クラウドファンディングの「FAAVO」で寄付を募っている。千~1万円を寄付し、みりん干しやイベント当日に使える食事券などを受け取るコースもある。目標金額は30万円で、受け付けは2月7日まで。

 入場無料で、5千台の無料駐車場もある。山村委員長は「サワラの新たな魅力に気付く料理がそろっているので、ぜひ味わってほしい。大食い大会への強力なチャレンジャーも期待している」と呼びかけた。

 問い合わせは町産業観光課=093(223)3542。 (金田達依)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ