サンショウウオ、魅惑の「正面顔」 福岡で49種写真展

西日本新聞 社会面

 日本に生息するサンショウウオとイモリ全49種の「正面顔」を捉えたユニークな写真展が、福岡市・天神のジュンク堂書店福岡店で催されている。滋賀県在住の自然写真家、関慎太郎さんが全国で撮りためた渾身(こんしん)の一枚がずらりと並ぶ。

 NPO法人北九州・魚部が関さんと制作した雑誌の刊行記念。49種は同じ両生類有尾目で、ツシマサンショウウオなど各地に固有種がいるという。

 20代女性は「笑ったような顔が愛らしい」と癒やされた様子。一方、50代男性は「こちらを一斉に見つめているようで苦手です」と真顔。見る人の好みも多様な写真展は2月末まで。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ