地元食材生かすミシュラン「星付き」給食提供 佐賀・太良町の小中校

西日本新聞

 佐賀県太良町の小中学校で29日、地元食材を使った「たら産うまかもん給食」があり、町出身で福岡市博多区のフランス料理店のシェフ、小岸明寛さん(40)が「佐賀牛の煮込みブルゴーニュ風」など仏地方料理を振る舞った。

 地元農水産物の良さを伝える学期に1回の給食で、今回で12回目。同店は「ミシュランガイド福岡・佐賀・長崎2019特別版」で一つ星を獲得した。

 多良小3年の津村斉(ひとし)君(9)は「味にコクがあり、地元食材の良さも引き出していた」と見事に“食レポ”。「星付き」の給食を、子どもたちはキラリと目を輝かせて頬張っていた。

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ