花で暮らしに彩りを 天神でフラワーフェア

西日本新聞 ふくおか版 押川 知美

 花のある生活の魅力を伝える「ふくおかフラワーフェア」が1日、福岡市・天神のソラリアプラザなどで始まった。フラワーアレンジの体験教室や花束の展示があり、家族連れなどでにぎわった。

 福岡県は花の産出額が全国3位。花を飾ることで暮らしに彩りを添えてほしいと、県などでつくる「花あふれるふくおか推進協議会」が主催した。

 小学生を対象にしたフラワーアレンジコンテストには、県内から予選を勝ち抜いた男女15人が参加。県産のトルコギキョウやガーベラなどを1本ずつ丁寧に飾り付けた。1位に輝いた北九州市若松区の鴨生田小6年倉本真悠子さん(12)は「お母さんへの日ごろの感謝を込めて飾った。色や大きさのバランスがうまくできました」と話した。 (押川知美)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ