魔除けイワシで鬼退治 子どもたちが餌やり 佐世保市・海きらら

西日本新聞 長崎・佐世保版 平山 成美

 3日の節分の日を前に、マイワシの大群で鬼を退治するイベントが2日、佐世保市鹿子前町の九十九島水族館海きららであった。鬼を寄せ付けない力があるとされるイワシの頭を、ヒイラギの枝に刺して玄関に飾るという西日本に伝わる風習にならい、毎年行っている。

 巨大な水槽の前で飼育員が魚の説明をしていると、大声をあげながら赤鬼役のスタッフが登場。勇敢な子どもたちが屋上に上がり、息をそろえて水槽に餌を投げ入れると、それまで7千匹の大群で泳いでいたマイワシが群れを崩し勢いよく餌を求めた。元気になったマイワシの姿を見た鬼は、よろめきながら水槽の中へ落ちていった。

 三重県亀山市から家族と訪れた千葉凛(りん)ちゃん(5)は「いっぱい投げて楽しかった。鬼退治もできてよかった」と話した。(平山成美)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ