北九州市の曽根A男子連覇 大牟田市で西日本中学駅伝

西日本新聞 ふくおか版 丹村 智子

 大牟田市で2日にあった第17回西日本中学駅伝競走大会(西日本新聞社など共催)に、県勢は女子15チーム、男子23チームが出場した。男子は北九州市の曽根Aが連覇を果たした。女子の最高位は、昨年まで4連覇中だった北九州市の浅川中の生徒でつくるクラブチームASAKAWA TACの3位だった。

 男子の曽根Aは4位でたすきを受けた3区(3・9キロ)の久保茉潤(まひろ)選手(1年)が、区間新の12分2秒の走りで3人抜き。「昨日から調子がよかった。区間記録を塗り替えたかった」。そのままトップを守り、5区(2・9キロ)の佐藤有悟選手(1年)が9分ジャストの区間賞でゴールした。「絶対に負けてはいけないと、始めから全力でいった。力は出し切れました」と安堵(あんど)感から涙をこぼした。

 1年生で臨んだ女子のASAKAWA TACは、5位でたすきを受けた2区の長町くらら選手が3位に浮上。3区、4区とそれぞれ区間2位、3位の走りでつなぎ、5区の渕上彩代選手が3位でゴールした。渕上選手は「1キロ通過時のタイムはあまり良くなかったが、絶対にこの順位は守るつもりで走った。沿道からの応援があったので頑張れた」と話した。 (丹村智子)

【女子】(3)ASAKAWA TAC(4)守恒(6)本城陸上クラブ(7)曽根(8)福岡城南A(9)板櫃(10)粕屋東(12)霧丘(13)志免町陸友会(15)北九州千代(16)花尾(17)湯川(18)福岡城南B(19)松原

【男子】(1)曽根A(2)福岡城南A(3)ASAKAWA TAC(4)粕屋東(6)コスモスRC(8)花尾(9)霧丘(10)白光(12)宮原(13)大牟田甘木(14)香椎第二(15)板櫃(16)志免町陸友会(17)福間A(20)湯川(21)福岡城南B(22)企救(23)曽根B(24)福間B(25)北九州千代(27)青嵐陸上クラブ(29)松原

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ