泣き虫センターに送るエール HKT松岡はなは、そのままでいい (3ページ目)

西日本スポーツ 古川 泰裕

 ◆「20歳はもう、信じられんくらい笑顔に」

 「いつも前にいた先輩方が急にいなくなって、悩む時期が多かった」

 1月25日、西鉄ホールであった自身の「生誕祭」で、松岡は2019年をそう振り返った。

 先日発表されたAKB48の57thシングルの選抜に彼女の名前はなかった。HKTから選ばれたのは田中だけ。だが「落ち込んでいるより、ファンの人をもっと笑顔にしたい」と前を向いた。「涙が枯れちゃうくらい泣いた」という19歳を乗り越え、また一つ殻を破ったようにも見えた。

 「20歳はもう、信じられんくらい笑顔にしてやろうと思います」

 ファンにそう宣告した博多の笑顔番長。グループは変わり続ける。だが、きっと、松岡はなはそのままでいい。彼女らしい笑顔とスピードで走り続ければいい。(古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ