出社すると、机の上に1枚のファクスが届いていた…

西日本新聞 社会面 大田 精一郎

 出社すると、机の上に1枚のファクスが届いていた。ゲームキャラクターの「ピカチュウ」の生き生きとした絵が描かれている。誰が送ってくれたのか一目で分かった。

 「もの知りこどもタイムズ面」にイラストを投稿した福岡県八女市の保育園児が、掲載日の夜、お礼で送ってくれたのだ。うれしさと同時に、「ごめんね」と思った。

 実は掲載日を間違え、本人に1日早く伝えていた。朝、新聞を見て気付き、電話したがご家族が不在だったので、おわびのファクスを送った。私にも5歳の娘がいる。新聞を開いて家族でがっかりしただろうと反省した。

 絵には「今日の新聞見ました。家族みんなでうれしくなりました」とお母さんの言葉も添えられていた。少し救われたような気がした。

 新聞にわくわくドキドキを感じてくれる幼心をもっと大事にしなければ。「ピカチュウ」は宝物として机に飾っている。 (大田精一郎)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ