夢をかなえたHKT48田島芽瑠さん こども記者卒業生はいま (2ページ目)

西日本新聞 こども面

成長続ける「HKTの太陽」~担当記者の目

 田島さんは、無邪気な笑顔で多くの人を楽しませる「HKTの太陽」と呼ばれます。約8年前にHKT48に入り、デビューシングルでいきなりセンターに立ちましたが、重圧も相当なものでした。笑顔でいっぱいのステージの裏側では、いくつもの壁にぶつかり、時には涙を流すことも。そのたびに仲間やファンに支えられながら前を向き、成長してきました。昨年夏のコンサートで、春に卒業した指原莉乃さんのポジションを担当するなど、HKT48の中心人物として活躍しています。(本紙HKT48担当・古川泰裕)

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ