【2020円くまもとの旅】「つり橋効果」にドキドキ スポーツ体験

西日本新聞 夕刊 壇 知里

 遠出は好まないが、体を動かすのは大好きだ。同じ旅なら、好きなことをやりたい。ドキドキする体験を共にすると恋に落ちやすいという「つり橋効果」ではないが、誰かと一緒に運動して心拍数を上げれば、仲良くなれるかも。取材で知り合った由起子さん(62)を誘うと、「スポーツは苦手ですが」と言いつつOKしてくれた。熊本市中心部は運動施設も充実している。さあ、スポーツの旅へ出発だ。

 午前11時45分、熊本市の通町筋電停前で待ち合わせ、徒歩3分のホットヨガスタジオ「LAVA」へ。ピタッとしたヨガウエアを着た小麦色の肌のお姉さんに促されるまま、全身に発汗クリームを塗りスタジオ内へ。由起子さん、緊張気味に周りをきょろきょろ。

 室温38度、薄明かりの室内に女性が15人ほどいる。ヨガマットに寝そべって足を天井に突き上げたり、体をねじって筋を伸ばしたり。発汗クリームが効いて、足からも汗が流れる。70分が過ぎ、前日の酒は抜け、化粧も落ちていく。身も心もすっきり。

 由起子さんも汗をたっぷりかき、緊張がほぐれた様子。遺跡発掘の仕事をしたり、季節の風景を撮影したりと多趣味の人だが、運動とは無縁らしい。最近は足が痛むとのことだが「思いのほか気持ちよくて、興味が湧きました」。

 体が軽くなったところで、ボルダリングへ。ブロックからブロックへ、スタッフの男性は身軽に進むが、初心者2人は「次はそこ、次はこっち」と声を掛け合いながら、必死によじ登る。体力が切れる前に、ブロックを握る手の痛みでもう限界。1時間は十分すぎるほどだ。

 午後3時半すぎ、道すがら、手取天満宮の紅葉の間から西日が差す。由起子さんがカメラを取り出す。夕方の町並みに、2人で癒やされる。

 「今日のご飯は体にいいものを」というヨガのお姉さんの助言に従い、低糖質料理専門店「ロカボックス」で早めの夕食。11品目サラダを食べながら盛り上がる。家庭の事情、ご近所話、過去の恋愛…。話が弾むのは、心の距離がぐっと縮んだ証しか。

 午後6時前に解散。帰宅後、由起子さんから「自分では行かない世界を知ることができて、楽しかったです」とのうれしいメールが届く。記事をまとめようと経費を確認すると、予算を10円オーバー。ひとり、へこんだ。(壇知里)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ