ウィンドウズ7

西日本新聞

 2009年に発売された米マイクロソフト(MS)のパソコンの基本ソフト(OS)。先代の「ビスタ」が「動作が遅い」との不満が寄せられたため、動作の軽快さを重視して開発された。MSは12年に後継となる「8」を発売するなど、約3年ごとに最新のOSを提供してきた。15年にリリースした「10」を最後にOSの刷新はせずに、機能などを改善する更新プログラムの提供を続けている。

PR

全国・海外ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ