「○○さん、今日の夕飯は…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 川口 史帆

 「○○さん、今日の夕飯はさっき食べに来ていましたよ」。先日仕事の後、自宅近くの食堂のチェーン店でビールを飲んでいる時、お年寄りの男性客に店員が声をかけた。男性は「来とらん。菓子しか食っとらん」と、覚えていない様子だ▼調理していた別の店員が出てきて、男性と雑談を始めた。「○○さん、腹いっぱいじゃなかですか、またあした待ってます」。優しく促すと、男性は首をかしげながらも「そうかい」と言って帰って行った▼常連客のようだ。認知症だろうか。店員たちは男性の名前も、その日来店したことも共有していた。自然体の「見守り」に心が温かくなった。同時に、私も「フラリーマン女」と覚えられているかも…と気恥ずかしくなり、2杯目は飲まずに店を出た。 (川口史帆)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ