中国からのクルーズ船が入港中止 北九州市

西日本新聞 内田 完爾

 北九州市は5日、同市若松区のひびきコンテナターミナル(HCT)に12日の入港を予定していた中国からのクルーズ船「コスタ・ベネチア」が入港を中止したと発表した。

 イタリアの運営会社から5日、市内の船舶代理店を通して「他の港を使う」と連絡があった。当初、上海からHCTに入港予定だったが、新型コロナウイルスによる肺炎拡大とみられる理由で予定を変更。1月27日に乗客を乗せずに深〓を出港し、那覇市に入港するなどして韓国沖に停泊していたという。HCT入港は給水や食材調達、乗員の交代を理由に挙げていた。

 市内へのクルーズ船入港は2019年度内にあと2回予定しているが、今のところ、中止などの連絡はないという。 (内田完爾)

※〓は土へんに川

 

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ