「葫蘆島がんばれ!」マスク1万枚送る 宮崎市が中国の友好都市支援

西日本新聞

 新型コロナウイルスの感染予防に役立ててもらおうと、宮崎市は6日、友好都市盟約を結ぶ中国遼寧省葫蘆島(ころとう)に医師や看護師など医療従事者向けにマスク1万枚と防護服100着を国際郵便で発送した。

 宮崎市によると、葫蘆島市では5日現在で7人の感染が確認されている。現地では、マスクが品薄になっており、2日にメールで宮崎市国際交流協会を通じて支援要請があった。

 同市は家畜伝染病や疫病に備え、職員用に備蓄していたマスクと防護服を支援物資として送ることを決定。「葫芦島 加油(がんばれ)!」などと記したメッセージを段ボール計11箱にそれぞれ同封した。

 葫蘆島市は人口約280万人の港湾都市。戦後の旧満州から日本への引揚船の出発地として知られる。(古川剛光)

宮崎県の天気予報

PR

宮崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ