特別展「ライデン国立古代博物館所蔵 古代エジプト展」

西日本新聞 もっと九州面

  4月25日(土)~6月21日(日)、福岡県太宰府市の九州国立博物館。オランダのライデン国立古代博物館の古代エジプトコレクションから、人間のミイラ5体と動物のミイラ8体、十数点の棺(ひつぎ)など約250点の貴重な所蔵品を展示する。

 最新のCTスキャンを使って人間や動物のミイラを解析。外装を損傷せずに棺の内部や骨格を映像化し、会場で映す予定。CTスキャンで調査した成果を展覧会で公開するのは世界初の試みとなる。

 期間中は講演会や古代エジプトの焼き物作り、ミイラ作りの体験教室などが開催される。

 観覧料は大人1600円、高大学生千円、小中学生600円。西日本新聞イベントサービス内「古代エジプト展」係=092(711)5491。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ