『古典つまみ読み』 武田博幸 著 (平凡社・968円)

西日本新聞

 誰もが知る『平家物語』『枕草子』『大鏡』、ややマイナーな『芭蕉翁頭陀物語』など14作品から「古典の中の自由人」を取り上げる。締めくくりに登場するのは兼好法師(徒然草)、西行(山家集)、良寛(良寛全集)の実作者3人。著者は古文の受験参考書の大ベストセラーもある元大手予備校講師(熊本県出身)。人生の酸いも甘いも知った大人を相手に「古典のおもしろさを語る」ことができないかと考え、退職後、同世代を対象に始めた講義をまとめた。

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ