熊本市繁華街の客引き半減 昨春以降、禁止条例で効果

西日本新聞 熊本版 古川 努

 熊本市は5日、客引き行為の対策審議会を開き、市街地での客引き行為を条例で禁じた昨年4月以降、6人態勢で週5日の巡回指導を行い、67件の行政指導や警告、828件の注意喚起をした結果、客引き行為が半減したとの調査結果を報告した。

 市は夜間の客引きの実態を2018年10、11月と19年9月に調査。平日と週末の各1日ずつ目視で計測した結果を比べたところ、平日は延べ282人から同135人に、週末は同479人から同222人に、それぞれ半減したという。

 客引きが下通アーケードの銀座通り周辺に集中している実態も判明。居酒屋への客引きは午後5時半ごろから同10時半ごろに多く、午後9時半ごろからガールズバーやキャバクラの客引きが増加する傾向があったという。

 口頭による指導を59件、書面で6件実施したほか、口頭による警告が2件あった。チラシ配りなどに対する注意喚起も随時行った。条例には罰則規定もあるが、警告後も客引きを続けた場合の禁止命令や、さらに違反した場合の5万円以下の過料を科されたケースはまだないという。

 委員は「客引きの減少を実感している」と評価。市生活安全課は「悪質な客引きは減ったが声掛け行為はある。県警や地元と連携し、安全安心とにぎわいづくりの両立を目指していきたい」としている。(古川努)

熊本総局が移転しました

熊本総局 移転先地図

西日本新聞熊本総局が移転しました。新しい総局は、熊本市中央区の熊本桜町バスターミナルに近い坪井川沿いです。電話、FAX番号も変更となりました。

▼移転先
住所 〒860―0805 熊本市中央区桜町2番17号第2甲斐田ビル9階
電話 096(323)1851
FAX 096(323)1853

熊本県の天気予報

PR

熊本 アクセスランキング

PR

注目のテーマ