格闘、サッカー…熱い戦い 福岡市で「eスポーツ選手権」

西日本新聞 ふくおか版 阪口 彩子

 電子機器を使った対戦型ゲームで競う「第3回ももち浜eスポーツ選手権大会」(テレビ西日本主催、西日本新聞社後援)が8日、福岡市早良区のTNC放送会館で開かれた。福岡を中心に北海道や大阪などから参加した約80人が、優勝を目指してコントローラーを操った。

 競技は格闘ゲーム「ストリートファイター」とサッカーゲーム「ウイニングイレブン」の2部門。観客は選手の一つ一つのプレーに「うまい!」「惜しい!」などと声を上げ、勝敗が決まると拍手。会場は熱気に包まれた。

 ウイニングイレブンの全国大会でベスト8の成績を持つ福岡市博多区の榎木優太さん(22)は「記念に参加した。大会に参加することで対戦相手と仲良くなれたり技を盗んだり、自分の糧となるので楽しい」と話した。

 eスポーツはエレクトロニック・スポーツの略称で、昨年は国際大会が福岡市で開かれるなど、国内でも広がりをみせている。(阪口彩子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ