【やさしい日本語】3月(がつ)から、オリンピック の「聖火(せいか)リレー」が 始(はじ)まる

西日本新聞

今年(ことし) の  (なつ) 、  東京(とうきょう) で  オリンピックと  パラリンピックが  あります。

オリンピックの  (まえ) の3(がつ) から「聖火(せいか)   リレー」が  (はじ) まります。

7(がつ) まで、  日本(にっぽん) の  いろいろな  (まち) で、たくさんの  (ひと) が  順番(じゅんばん) に  聖火(せいか) を  () って  (はし) ります。

聖火(せいか) ランナー(聖火(せいか) を  () って  (はし) る  (ひと) )は、だれでも  (もう) () むことが  できました。

佐賀(さが) (けん) の  (もり)   (いさむ) さんも、聖火(せいか) ランナーです。1964(ねん) の  東京(とうきょう) オリンピックでも、(はし) りました。その(とき) 、たくさんの  (ひと) が  応援(おうえん) してくれました。

(もり) さんの  仕事(しごと) は、お(こめ) や  大豆(だいず) を  (つく) る  仕事(しごと) です。2019 (ねん ) 8(がつ) に、たくさん(あめ) が  () って  (はたけ) (みず) が  (はい) ってしまいました。

(もり) さんが  (こま) っていた(とき) 息子(むすこ) さんが  聖火(せいか) ランナーに  なることを  すすめました。

(もり) さんは、「がっかりしていたら、(なに) も  できません。みなさんに  元気(げんき) に  なってほしいです」と  (はな) しました。



(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ