玄海町長の給与3カ月全額返上を可決 現金受領問題で町議会

西日本新聞 社会面 津留 恒星

 九州電力玄海原発が立地する佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長(63)が、福井県敦賀市の建設会社「塩浜工業」から現金100万円を受け取っていた問題で、町議会は10日に臨時会を開き、脇山町長が提出した自身の給与を3月から3カ月間、全額カットする特例条例案を可決した。

 採決では、議長を除く8人で賛成、反対が同数となり、議長裁決で可決した。給与のカットは総額で約240万円。

 脇山町長は臨時会の冒頭、「失った信頼を自ら取り戻すことは、責任を取って辞職するよりも長く険しい」などと述べ、続投する考えを改めて表明。議員からは処分の甘さを指摘する意見や辞職を求める声も出た。 (津留恒星)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ