厄払いの神社の混雑に驚く

西日本新聞

 ☆厄年を迎えた三女に付き添って厄払いで有名な神社に行ったのですが、人の多さにびっくりしました。受付には行列ができ、社殿の中はざっと数えて100人ぐらいがすし詰め状態。外で待っている人もいました。神様も大変ですね。

 昔、私が嫁ぎ先の氏神様で厄払いしてもらったときは、神主さんとの1対1。厳かな気分が身に染みました。どちらがいいのか分かりませんが、私は自分が受けた厄払いを気に入っています。

 人生、山あり谷ありですから、いくら自分が用心していても、災いが降りかかってくることはあるでしょう。それでも先祖を敬い、自らの身の安全を願う気持ちを忘れず、神様を参拝する若者が今も多いのはいいことだと思います。 (福岡市西区、女性、65)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ