♪天神あたりの交差点で待ち合わせですか?…

西日本新聞 オピニオン面

 ♪天神あたりの交差点で待ち合わせですか? 長渕剛さんが若々しい声で歌っていた。1979年のファーストアルバムに収められた「待ち合わせの交差点」という曲だ

▼念入りにお化粧し、仕上げは耳たぶに「メモアールっていう香水」をちらりほらり。時計を気にしながら、いそいそと出掛ける女性を「うまくやれよ」と応援する

▼若者が待ち合わせ、恋の花を咲かせる福岡市・天神ってどんなところだろう。他県の田舎の高校生だった筆者は歌を聴きながら想像を膨らませた。大学生になって初めて訪れた天神は、思い描いていた以上にまぶしい街だった

▼天神コアにマツヤレディス。立ち並ぶファッションビルとおしゃれな若者たち。今では死語となった「ナウい」という言葉を実感した。それからも天神ビブレ、ソラリアプラザ、イムズ、福岡パルコなどが登場し、流行発信拠点として進化を続けた天神。今、その姿を大きく変えようとしている。大規模再開発「天神ビッグバン」が始まった

▼きのう、ビブレが閉館。3月末にコア、来年8月末にイムズも閉館する予定だ。工事ばかりでランチに困るが、やがて若者がいそいそと待ち合わせに出掛ける街が新しい顔で戻ってこよう

▼天神が本社の新聞社で35年以上働いている筆者にはときめく「メモアール(思い出)」などないけれど、なじみのラーメン店や食堂が再開発で消えるのはちょっと切ない。

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ