HKT月足天音卒業へ 4期生、3月30日ラスト公演 「20歳の大きな節目」

西日本スポーツ 古川 泰裕

 HKT48チームTⅡの月足天音(20)が12日の劇場公演で、グループからの卒業を発表した。3月30日が自身最後の公演となる。卒業発表では「20歳という大きな人生の節目で、これからのことをたくさん考えた。いったんアイドルから離れて、もう一回冷静になってこれからの事を考えていけたらと思った」と、決断に至った心境を明かした。4期生では初めての卒業メンバーとなり、11日に同期の地頭江音々が、ツイッターで「今までの48グループで誰も辞めなかった同期歴代最長らしい」とつぶやいたばかりだった。

 月足は、2016年7月に活動をスタート。9thシングル「バグっていいじゃん」で、シングルの表題曲を歌う選抜に名を連ねた。身長は公称153センチと小柄だったが、ダンスはキレがあり動きも大きかった。自身も大好きなアイドルから活力をもらった過去があったといい、「今度は自分の番」と漏らしていた。

 涼やかな目元は年齢以上に大人っぽく見えることもあり、セクシーな曲ではその魅力を存分に発揮。今年1月に参加したAKB48グループの成人式では深いえんじの晴れ着をまとい異彩を放った。整ったルックスで目を引いたが、公演やSNSでは変顔を見せるおちゃめな一面も。昨年は負傷や体調不良に悩まされることもあったが、折れることなく復帰し、劇場で元気な姿を見せていた。

 HKTからの卒業生は、2020年に入って4人目。(古川泰裕)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ