【動画あり】冬の日差しに輝く白糸 熊本・南関町で寒そうめん作り

 特産品「寒そうめん」作りが、熊本県南関町で最盛期を迎えている。作業場では、天日干しされた麺が日差しを浴びて真っ白く輝いていた。

 創業約300年の猿渡製麺所は、昔ながらの手作業で製造を続けている。9代目の井形朝香さん(84)は、竹の棒でほぐしながら長さ約4メートルまで引き延ばし、直径約0・1~0・5ミリの極細麺に仕上げる。

 製造は年中行うものの、井形さんは「今年は暖冬ですが、朝晩の冷え込みで、こしのある麺に仕上がっています」と笑顔で話した。 (柿森英典)

関連記事

熊本県の天気予報

PR

PR